トップページ > ニュース&トピックス > 高体連加盟校全国選抜大会ボウリング競技 個人優勝

News&Topics 学校法人加計学園 岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)校


高体連加盟校全国選抜大会ボウリング競技 個人優勝

平成29年8月8日(火)〜9日(水)に岐阜県のコスモボウル羽島で「高体連加盟校全国選抜大会 兼 第32回東海北信越高等学校ボウリング選手権大会」が開催されました。
本校からは、3名の選手が出場しました。そして、4年生の新舎君が、見事個人戦で優勝しました。

≪新舎君のコメント≫
今回の大会は、部員と一緒に出た初めての全国大会でした。
いつもは個人戦で出ることが多いのですが、今回はダブルスもあって楽しかったです。
チームメイトの足を少し引っ張った場面もありましたが、良い経験ができました。
個人戦では、危ない場面もありましたが、なんとか個人優勝することができました。
最後にはゲームトータル上位16人に残ってのトーナメントがあり、1位通過で16位の人と1ゲームマッチをしました。
肝心なところで力んでしまう悪い癖が出て、負けてしまいました。悔しい思いをしましたが、これを糧にして毎日の練習に打ち込みたいと思います。

≪年末君のコメント≫
わたしは、初めて全国大会に出場しました。
団体戦は、足を引っ張りすぎてしまい、あまり良い結果は残せませんでした。
個人戦は、前半3ゲームはなかなか調子がでませんでしたが、後半3ゲームはいつもの調子が出せて良かったのですが、入賞はできませんでした。
この大会の中でいろいろな経験ができました。この経験を生かし、今後の大会ではみんなの足を引っ張らないように、毎日の練習を頑張りたいと思います。


ボウリング競技優勝