トップページ > ニュース&トピックス > 高3 春の校外研修が行われました

News&Topics 学校法人加計学園 岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)校


高3 春の校外研修が行われました

高校3年生は4月21日(金),県東部を数か所巡る校外研修に行ってきました。

最初は備前市伊部にある備前焼の窯元で陶藝の実習を行いました。「誰かに贈る備前焼」をテーマに、人物は特定せず日ごろお世話になってきた、もしくはなっている方へのお礼をこめた一品を創りました。プロの備前焼作家も登場し、クラス別に約1時間、引率者も含め生徒諸君は製作に没頭、あっという間に終わりました。

午後は、長船の刀剣博物館を経て、キリンビール岡山工場を見学しました。同工場は、山陽新幹線開通と同じ年(1972年)に開場され、県内での知名度は高いのですが、実際に見学に赴いたのは全員が初めてで、その広さ(キリンの工場では、福岡工場に次ぎ、全国第2位の広さ)と緻密かつ精巧なモノづくりの姿に驚きました。

近距離での研修でしたので、移動時間が少なく済んだのは良かったです。中高6か年の最後の研修として多くの参加者が記憶に残ったと思います。


高3 春の校外研修が行われました
 
 
高3 春の校外研修が行われました
 
高3 春の校外研修が行われました
 
 
高3 春の校外研修が行われました
 
高3 春の校外研修が行われました
 
 
高3 春の校外研修が行われました