トップページ > 教育内容 > カリキュラム

PREP(難関大学進学)クラス 学校法人加計学園 岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)校

カリキュラム

中高大一貫教育をベースにしつつ、幅広い進路を選択できる体制を実現。

幅広い進路を選択できる体制


中学生という多感な時期に、さまざまな体験をすれば進路に変更が生じるのは当たり前のこと。新体制では、進路決定の時期にゆとりを設け、かつ多様な選択肢に対応できるようになりました。

「中高大一貫教育ルート」においては、入試の壁をなくすことで、過度な知識詰め込み学習を回避し、中高大のスタッフのサポートのもと、自分の興味・関心を深め、極めていくことが可能になります。ただし、中学卒業時には県内公立高校に入学できる程度の学力は身につけてもらいます。

「中高大選択教育ルート」 においては、公立高校入試対策講座を中心に外部受験を積極的にサポートします。公立校受験者にも附属高校への進学が原則約束されているため、第一志望校に向かって全力で挑戦することができます。

PAGE UP

理中の充実した教育プログラム

勉強合宿

勉強合宿合宿形式で、学校とは違う時間割のもと、勉強に集中的に取り組みます。深夜まで自習に取り組む生徒もたくさんいます。

海外研修

海外研修約1週間、オーストラリアの高校を訪問し、現地の生徒と活動することでコミュニケーション能力を身につけます。またホームステイ先の家族と触れ合うことで、異文化理解を深めます。

検定受検

理中では、検定取得に力を入れています。英語科では将来的にTOEICの受検も視野に入れたTOEIC Bridgeを、国語科では高校において全員受検する小論文検定や、語彙・読解力検定につながるよう、中学校から各種国語能力を高める検定を受けています。

【各教科で取り組んでいる主な検定】
【英語科】ケンブリッジ英検、実用英語技能検定(英検)、TOEIC Bridge(1、2年)
【数学科】実用数学技能検定(数検 希望者のみ)
【国語科】日本漢字能力検定(漢検)、作文検定(希望者のみ)、国際標準理論能力検定

高校進学対策講座

志望校への合格をめざして、放課後や夏休みなどの長期休暇中などに、補習を実施します。1~2年次には基礎力を固めるための問題演習を継続し、2年次後半ごろからは高校入試レベルの問題が解けるような学力の構築をめざします。